フリーアナウンサー

脊山麻理子のプロレスデビューの放送の反応は?

更新日:

この記事ではフリーの人気アナウンサーとして活躍をされている「脊山麻理子」(せやま まりこ)さんのプロレスデビュー放送の内容や反応などについて詳しく解説します。

 

 

脊山麻理子がプロレスデビューしていた?

 

Sponser Link

 

脊山麻理子さんといえば、日本テレビの局アナ時代のときから、かわいいと評判で人気のある方でしたよね。

 

そんな彼女は2010年にフリーの道に転身し、アナウンサーの枠にとらわれずグラビアなどにも果敢に挑戦をされています。

 

その延長線上の活動なのか女子プロレスの世界にも進出されたことが大きな話題になっていました。

 

女子アナとプロレスリングとは畑違いにもほどがありますが、麻理子さんからすると同じ芸能活動の一環なのではないでしょうか。

 

プロレスは格闘技とショービジネスの境界があいまいなので、この選択もあながち間違いではないのかもしれませんね。

 

彼女は昔からプロレスの大ファンだったそうで、試合を見に行っていたそうです。

 

最近は「棚橋弘至」選手や「オカダ・カズチカ」選手のようなイケメンレスラーの活躍で女子の間にもプロレスファンが増えていますよね。

 

本人も憧れの舞台であったリングに立つことに驚きを隠せないようで、プロレスファンから冷やかしだと思われないように一生懸命トレーニングに励みますといった趣旨の話をしていたそうです。

 

この決意表明からプロレスの熱狂的なファンの方たちも、麻理子さんのリングデビューが決して、面白半分ではないことが伝わってきたのではないでしょうか。

 

プロレスの放送の感想は?

脊山麻理子さんが鮮烈なプロレスデビューを飾った、テレビ放送を見逃してしまい心残りに思っている方は、大変多いのではないでしょうか。

(番組内でチョークスリーパーの技を決めている魅力的な画像はこちらになります)

 

放送の内容が気になってしょうがないという方のために解説をします。

 

彼女はテレビ朝日で2017年1月4日に放送された「スカウちょ!」に元ファッションモデルで現在はおバカタレントの「鈴木奈々」さんと元モーニング娘の「矢口真里」さんとともに出演をしました。

 

この3人のうち2名が「井上京子」さんが率いる「ディアナ」と、アイドル顔負けの容姿を持つ集団の「スターダム」から指名をされて女子プロレスラーとしてデビューできるという企画でした。

 

麻理子さんは生活が安定した局アナからフリーに活動の場を移していて、新しい世界に飛び込むという姿勢がプロレスの世界と共通しているみたいですね。

 

性格の方も将来の不安がある中でフリーの世界に転身した勇気というか怖いもの知らずなところもプロレスに向いていると評価をされていました。

 

また小学生のころにバレエを習っていましたが、現在は衰えてしまったのかカチコチに硬くなってしまったと謙遜される一方で、背筋の筋肉は柔らかいみたいです。

 

ちなみに体が柔らかいと対戦相手から関節技を決められにくくて、怪我もしにくいというメリットがあるみたいですね。

 

彼女は毎日ウォーキングを10㎞はされていて、足のふくらはぎの筋肉にも自信があるそうです。

 

ディアナのメンバーからも「いいヒラメ筋をしている」とお褒めの言葉をいただいていました。

 

プロレスデビューを見込まれた理由のまとめは?

 

Sponser Link

 

以上をまとめると

 

・プロレスに飛び込む前向きな姿勢

・柔軟なので技を決められにくい

・ふくらはぎの筋肉がしまっている

 

という3点が女子プロレスラーになれる素質があると評価をされていました。

 

脊山麻理子さんは「どうしよう」と迷った末にスターダムに鈴木奈々さんと一緒に参戦します。

 

スターダムは女子プロの団体でも一番華があるので、本人もデビューの舞台に適していると考えたのかもしれませんね。

 

それにしてもプロレスという一歩間違えれば大怪我につながるような危険な舞台に挑もうとする勇気には恐れ入りました。

 

試合の結果は?

脊山麻理子さんはスターダムに所属している「紫雷イオ」さんとタッグを組み試合に出場します。

 

相手は「松本浩代」さんと「ジャングル叫女」さんのペアで、30分一本勝負のプロレスデビュー戦に挑むことになりました。

 

彼女は試合に臨む前に受け身やエルボーなどの基本の技をみっちりと教わっています。

 

教わった内容は復讐するためにしっかりとノートに書き写している姿が印象的でした。

 

さすが慶応義塾大学を卒業しているだけの勉強熱心な秀才だなと感心してしまいました。

 

とくに受け身をちゃんと習得しておかないと、お笑い芸人の「山田花子」さんのように頭蓋骨を骨折してしまうことになってしまうので重要ですよね。

 

試合の話に戻りますが、麻理子さんは初めてとは思えないほど投げ技やロープに投げ飛ばしてからのキックも素晴らしくて驚かされてしまいました。

 

その中でもトップロープからのダイビングボディアタックは、鮮やかすぎてプロデビュー戦ということを忘れてしまうほどでしたね。

(その瞬間の画像はこちらになります)

 

もちろんフォローしてくれる周囲の女子レスラーあってのことですが、期待以上の出来に彼女のエンターテイナーとしての素質を感じました。

 

試合の結果はもちろん脊山麻理子さんと紫雷イオさんのペアが、見事に7分50秒「マヒカ・デ・イオ」で勝利しています。

 

衣装などの2chの反応は?

脊山麻理子さんはプロレスデビューされましたが、放送の内容だけではなく魅力的な衣装にも注目が集まっているようです。

 

試合で着用していたのは、こだわりの赤のリングコスチュームでしたが女性的な魅力が素晴らしく、会場で観戦をしていたファンや放送を視聴していた方たちも一瞬にして目を奪われてしまったみたいですね。

 

大人の事情で詳しく伝えることが出来ないのが非常に残念ですが、2chでも「夜のお供にしたい♡」、「とても36歳には見えない」、「ぜひサイン会などで実物を見てみたい」など好意的な反応が多数ありました。

 

私も現役女子アナとは思えないような、きわどい衣装を身にまとった姿に生きていて本当に良かったと感銘を受けた一人です(笑)。

 

それにしても彼女の引き締まった若々しいボディには日頃からの節制などの努力を感じましたね。

 

まとめ

脊山麻理子さんがプロレスデビューはテレビ朝日で2017年1月4日に「スカウちょ!」の番組内で放送されました。

 

彼女がプロレスデビューを見込まれた理由のまとめですが、「プロレスに飛び込む前向きな姿勢」、「柔らかいので技を決められにくい」、「ふくらはぎの筋肉がしまっている」という3点でした。

 

試合の結果は7分50秒「マヒカ・デ・イオ」で見事勝利を飾っています。

 

衣装などの2chの反応は、男性陣を大いに喜ばす反応が多かったです。

 

本日は最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

 

おすすめ記事

脊山麻理子のガーターベルトや写真集miaoなどまとめ

田中みな実のananの画像の中身は、どうなっている?

田中みな実の肘ブラの画像や2chの反応は?

田中みな実のインスタ公式は存在せず?水着姿がまぶしい?

 

Sponser Link

 

-フリーアナウンサー

Copyright© 女子アナ天国 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。