日本テレビ

水卜麻美の前任者はスッキリをなぜ降板した?

更新日:

この記事では日本テレビの人気アナウンサーとして活躍をされている「水卜麻美」さんが、現在司会の「スッキリ」を前任者の岩本乃蒼さんが、なぜ降板したのかなどについて詳しく解説します。

 

 

水卜麻美がスッキリに異動した理由は?

 

Sponser Link

 

水卜麻美さんは、日テレでお昼に放送されている「ヒルナンデス」の司会を6年ほど務め同番組の顔として親しまれてきました。

 

彼女は、それまで無名でしたが、この番組に出演することで現在のポッチャリで愛嬌のあるキャラクターを確立し、一気にトップの人気の女子アナとして大ブレイクをされています。

 

そんな麻美さんは「ヒルナンデス」から朝に放送されている「スッキリ」に移動をしましたが、本人の意思としては日テレを退職しフリーの世界に活動の場を移したかったようですね。

 

しかし日テレ側は人気者の彼女を失ってしまうことは相当な痛手なようで、低迷している「スッキリ」の視聴率を回復させてくれたら、フリーになっても仕事を回してあげるといった趣旨の話をしたそうです。

 

彼女は提案を受け入れたようですが、先輩女子アナがフリーに転身して上手くいかなかった例を見ているでしょうし、ある程度仕事の保証が得られるのなら、もう少しだけ我慢してみようかと考え直したのかもしれませんね。

 

将来的に所属する事務所は「テイクオフ」だと噂されているようですが、麻美さんほどの人気がある方なら「セント・フォース」や「フェニックス」などの大手からも誘いがきていた可能性も高いのではないでしょうか。

 

前任者の岩本乃蒼はスッキリをなぜ降板した?

水卜麻美さんは2017年10月より「ヒルナンデス」から「スッキリ」に異動をしました。

 

それと同時に前任者だった同僚アナでもある「岩本乃蒼」さんは、深夜に放送されている「NEWS ZERO」を担当することになりました。

 

これはもしかすると乃蒼さんに何か不手際のようなものがあったのではないか?

 

と心配になってしまうファンの方も多いのではないかと思います。

 

本人も番組で共演していた「加藤浩次」さんに、いたわりの言葉ををかけられて感極まったのか涙を流していました。

 

しかし周囲にいる「近藤春菜」さんや構成作家の人は、乃蒼さんの涙を嘘くさいと感じているようでした。

 

この涙が本物なのか偽物なのかは不明でしたが、乃蒼さんは常日頃から女子アナとしては完璧すぎるスタイルや少々勝気で高飛車な性格などが女性から反感を買っているようなので、同じように疑った視聴者も多かったようです。

 

それとは逆に後任の麻美さんは飾らない性格やポッチャリとした体形などが、同じ女性からも支持されていて対照的ですよね。

 

低迷していた「スッキリ」は、女性の視聴率も取り込めたのが影響したのか、人気が回復しライバルの「とくダネ!」より上位になったそうです。

 

麻美さんがフリーに転身するのを引き留めた、日テレの思惑が功を奏した感じですね。

 

話は長くなってしまいましたが、乃蒼さんは自身に何か問題があって降板したのではなく、「スッキリ」を立て直すためにエース格の麻美さんを投入したことが理由のようです。

 

つまり降板ではなくて局側の都合による異動ということになりますね。

 

乃蒼さんは「NEWS ZERO」に異動しても、夜の顔として素敵な笑顔を届けてくれるのではないでしょうか。

 

近藤春菜の降板の噂は?

 

Sponser Link

 

水卜麻美さんが2017年10月から「スッキリ」の新しい司会に就任したことで、それまで低迷していた番組の視聴率が持ち直しています。

 

彼女は女子アナとしては人気絶頂なので、ミトちゃん効果があらわれた感じなのでしょうね。

 

その一方で2016年から司会をつとめている「近藤春菜」さんは、リストラされてしまい番組を降板してしまうのではないか?

 

と関係者の間で噂になっているようです。

 

近藤春菜さんというと、ドラえもんのようにポッチャリした体形で愛嬌があるキャラクターが特徴で好感度も高い方ですよね。

 

しかし残念ながら、この番組では春菜さんの良さは発揮できていないようです。

 

「スッキリ」を見ましたが明るい話題ならまだしも、暗くて深刻なニュースだと口をつぐんでしまったり、無難なコメントに終始している姿が印象的でした。

 

まあ経済など専門家でしか分からないこともあるでしょうし、軽率な発言をしてしまうとネットで炎上など袋叩きにあってしまう時代ですから、しょうがないのかもしれません。

 

けれどもいつもの明るくて少々自虐的なギャグをかます、春菜さんの元気いっぱいな姿を見たいと思う方は多いのではないでしょうか。

 

ちなみに関係者の間では2018年3月のテレビの改変期に降板するのではないか?

 

と噂されているようです。

 

その理由は上記の番組での貢献度の低さや、1週間の出演料が100万円になることが限られた番組制作費を圧迫していることからきているようです。

 

おそらく「スッキリ」を降板しても、別のバラエティ番組などで伸び伸びとしている春菜さんの姿を見られるのではないでしょうか。

 

加藤浩次の降板の噂は?

水卜麻美さんが「スッキリ」に異動したことで将来的にリストラされる可能性がある方がいるようです。

 

その人とは現在彼女と一緒に司会をつとめている「加藤浩次」さんになります。

 

加藤浩次さんといえば、最近は情報番組などで司会をそつなくこなして、かつてのコワモテより親しみやすいキャラのイメージが浸透していますよね。

 

そんな彼ですが、久々に番組内で怒ったことが話題になっていました。

 

問題があったのは「GQメン・オブ・ザ・イヤー2017」の授賞式の場面でした。

 

この賞は、それぞれの分野で頑張っている有名人を称えるもので、「シン・ゴジラ」で主演を務めていた「長谷川博己」さん、同映画で戦車隊の隊長役だった「斎藤工」さん、F1で日本人として確固たる地位を築いている「佐藤琢磨」さんなど錚々たる顔ぶれがそろっていました。

 

その中には、2016年いっぱいまでSMAPのメンバーだった、「草なぎ剛」さん、「香取慎吾」さん、「稲垣吾郎」さんも含まれていました。

 

しかし「スッキリ」の授賞式の映像では、この3名の場面は丸々カットされて放送されませんでした。

 

おそらくこれは、彼らが所属していたジャニーズ事務所に配慮してのことではないかと思われます。

 

浩次さんは昔から香取慎吾さんと交流があったので、日テレのやり方に失望を隠せないのか、頭を抱えている姿が画面左横のワイプと呼ばれる小窓に映っていました。

 

報道などでは激怒したなどと大げさに伝えられていましたが、私が見る限りでは聞き取れないほどの小声で「なんで居ないの?なんだよそれ」と納得がいかないような意思表示をしていました。

 

話が長くなってしまいましたが、浩次さんは「スッキリ」の出演料を年間1億円もらっているという話ですが、そのことが日テレ側からすると障害になっているそうです。

 

前述しましたが、水卜麻美さんは将来的にはフリーの道に進むことを考えていて、そうなると「スッキリ」の年間の出演料は彼と同じ1億円になるみたいです。

 

人気アナウンサーがフリーに転身すると、年収の桁が増えるといった話を聞いたことがありますが、まさしく今回の件も当てはまるということになりますね。

 

関係者の話によると、日テレ側は彼と同じ吉本興業所属の近藤春菜さんの二人を降板させ、浮いた費用を麻美さんの出演料に充てたいようです。

 

しかしお得意先の吉本興業に気を使って、二人同時にということはなさそうです。

 

まず最初に春奈さんが2018年3月に、それ以降に浩次さんが降板するのではないか?

 

といわれています。

 

昔のようなテレビ全盛の時代だったら、こんなことにはならずに二人とも続投していた可能性もあるかもしれません。

 

しかし現在はテレビ不況なので、今後は本当に必要とされるタレントだけが生き残る時代になっていくのではないでしょうか。

 

まとめ

水卜麻美さんが「ヒルナンデス」から「スッキリ」に異動したのは、番組の視聴率を改善したい日テレと、フリーに転身してからの仕事の保証が欲しい自身の思惑が一致したことによるものだったようです。

 

彼女が現在担当している「スッキリ」の前任者だった岩本乃蒼さんが、他の番組に移ったのは降板ではなく日テレの都合による異動だったようです。

 

近藤春菜さんは2018年3月に加藤浩次さんはそれ以降に降板する可能性があるようでした。

 

本日は最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事

水卜麻美アナの体重や彼氏は誰?

水卜麻美の体重との身長比や、おなかがポッコリ?

水卜麻美と横山裕の現在と指輪に注目?

水卜麻美は彼氏とは現在同棲している?

水卜麻美の妹の画像やおしゃれイズムで不満を告白?

 

Sponser Link

 

-日本テレビ

Copyright© 女子アナ天国 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。