日本テレビ

水卜麻美の体重との身長比や、おなかがポッコリ?

更新日:

この記事では日本テレビの人気アナウンサーとして活躍をされている「水卜麻美」さんの体重と身長比や、おなかがポッコリしたことなどについて詳しく解説します。

 

 

水卜麻美はブレイクしていくと体重も増えた?

 

Sponser Link

 

水卜麻美さんといえば、ぽっちゃりとした体形や愛嬌のある笑顔が魅力ですよね。

 

そんな彼女は日本テレビのアナウンサーとしてデビューする前は、以外にもスリムだったようです。

 

現在は人気アナウンサーとして不動の地位を築いていますが、当時の視聴者は飾り気がなくパッとしない印象を受けていたようです。

 

ちなみに麻美さんは、アナウンサーの採用試験を日テレ以外にはTBS、テレビ朝日、フジテレビなどの民法各局を受験していますが、残念ながら結果は最終選考までたどり着けず全敗だったそうです。

 

当時は少々地味で目立つ存在ではなかったそうなので、面接官の方たちも彼女の素質や魅力に気付かなかったのではないでしょうか。

 

逆に見抜いた日テレの面接官は人を見る目があったでしょうし、「こいつは将来女子アナのスターに化けるかも?」と期待をしたのかもしれませんね。

 

そんな麻美さんは見事、日テレの新人女子アナの内定を勝ち取りデビューされますが、徐々に人気が高まるのに比例して体重も増えていくのでした。

 

幼い頃から体重が増えやすい体質だった?

水卜麻美さんは、まだまだ年ごろの女性なので大変失礼かもしれませんが、現在の体重が一体どのくらいあるのか気になってしまいます。

 

しかしその前にどういった感じで育ったのか、生い立ちなどのエピソードを書いていきたいと思います。

 

ちなみに彼女は生まれて間もないころに、未熟児の小さい赤ちゃんだったため慌てたお母さんが食事を大目に与えたところ、逆に体重が増加しすぎてお医者さんから太り過ぎだと指摘をされたことがあったそうです。

 

こんな幼い頃から太ることに関しては、素質があったのかもしれませんね。

 

その後、成長して高校生のころにはバレーボール部に入り毎日汗を流しますが、そのせいかぽっちゃりというより筋肉質な体型をされていました。

 

しかし3年生になり部活動から遠ざかるようになると、再び太りだしてしまったそうです。

 

一般に10代の成長期のころは、ぽっちゃりとした体形になりやすいものですが、スポーツをすることで消費していたカロリーが溜まってしまったのかもしれませんね。

 

このままではいけないと思ったのか麻美さんは、ダイエットに励み大学を卒業するころには、すっかり細身な体を手に入れていました。

 

周囲の人たちも入社時には地味で細身だった麻美さんが、まさかここまで人気も体型の方も化けるとは思っていなかったでしょうね。

 

スリムな彼女も魅力的ですが、やはりぽっちゃりした姿が愛嬌もありますし、ここまで好感度が上がった要因の一つなのではないでしょうか。

 

現在(最新)の体重は60キロ?

 

Sponser Link

 

水卜麻美さんはテレビのバラエティ番組で、周囲の目を気にせず美味しそうに食事をしながらレポートをするシーンが印象的です。

 

これはテレビだけのキャラではなく私生活でも牛丼やカツ丼を間食にしたり、起きがけから肉料理を食べているそうです。

 

ちなみに彼女は、一日三度以外にも上記の間食などを含めると5~6回も食事をしているんだとか。

 

いったいどれほどの量のカロリーを摂取しているのか、少々心配になってしまいます。

 

麻美さんは一番痩せているときの体重が52キロでしたが、さすがに食べ過ぎなのか、体重が大幅に増加して60キロを超えてしまったのではないか?

 

とネット上でささやかれてるようです。

 

ちなみに彼女の標準体重は54~56キロだといわれています。

 

元の体重に戻るには5~6キロは減量しなくてはならないでしょうね。

 

彼女なりに晩御飯の丼物のサイズを一回り小さくするなど、努力をされているようですが、残念ながらうまくいってないようです。

 

ほんの一時は痩せるなどして効果を上げているようですが、結局リバウンドすることを繰り返しているみたいですね。

 

アナウンサーという職業は、激務でプレッシャーも多いそうですから、ストレスで大食いをしてしまった可能性もあるのではないでしょうか。

 

2017年は70キロ越えで、おなかがポッコリ?

水卜麻美さんは体重が増えすぎて、とうとう2017年には70キロの大台に到達してしまったのではないか?

 

と一部にそういう見方をする方たちもいるようです。

 

たしかに前年の2016年5月に日本テレビで毎週日曜日に放送されている「笑点」に出演したころから、今までで最高に太ったといわれていましたよね。

(その時の画像はこちらになります)

 

画像の「桂歌丸」師匠は、とても痩せている方なので比較するのは、かわいそうですが顔がパンパンなのがよくわかりますね。

 

着物を着るときに帯を締めようとしても、中々うまくいかずひと苦労だったのではないでしょうか。

 

一年後の2017年になっても体格に変化はないようですが、さすがに70キロも体重はないような気がします。

 

ふと思いましたが、彼女は全体的にかなりふっくらとされていますが、おなかの方はスッキリしていますよね。

(意外とスリムなお腹の画像はこちらになります)

 

これには秘密があって、ポッコリと突き出てしまったおなかに、さらしと補正下着を使って強引に押し込んでいるんだとか。

 

麻美さんも年ごろの女性ですから、テレビにおなかがポッコリとした姿は放送されたくないでしょうね。

 

そんな乙女心が、かわいいなと感じてしまう男性も多いのではないでしょうか。

 

身長から計算する理想の体重は?

水卜麻美さんは身長が158cmと女性の平均ほどですが、理想の体重はどれくらいだったらベストなのか気になってしまいます。

 

そこで身長が158cmの女性の理想の体重を計算してみました。

 

体型計算式とは?

体型計算式には、体重と身長から割り出すBMI(Body mass index)という体格指数が使われるようです。
BMIは以下の計算式で算出するとされています。

BMI = 体重(kg) ÷ 身長(m) × 身長(m)

 

hadalove.jpより引用

 

この体型計算式によると彼女の理想的な体重は、54.9kgということになります。

 

ということは、あと10kgはダイエットしなければいけないことになってしまいますね。

 

麻美さんは大食いを止めて、毎日ウォーキングをすれば一年後くらいには達成できる数字ではないでしょうか。

 

まとめ

水卜麻美さんは日テレに入社したてのころは痩せていましたが、徐々に体重が増加していったようです。

 

生まれて間もない頃は未熟児でしたが、心配になったお母さんが食事を与えすぎたせいで肥満になってしまい、以後の人生は痩せたり太ったりを繰り返しているようでした。

 

2017年現在(最新)の体重は推定ですが、60キロ半ばほどで70キロまでは到達していないと思われます。

 

体重の割には、おなかがポッコリ出ていないのは、さらしと補正下着を使用しているといわれていました。

 

本人の身長から計算する理想の体重は54.9kgになりました。

 

本日は最後まで記事を読んでいただきありがとうございました。

 

関連記事

水卜麻美と横山裕の現在と指輪に注目?

水卜麻美は彼氏とは現在同棲している?

水卜麻美の妹の画像やおしゃれイズムで不満を告白?

水卜麻美の前任者はスッキリをなぜ降板した?

水卜麻美アナの体重や彼氏は誰?

 

Sponser Link

 

 

-日本テレビ

Copyright© 女子アナ天国 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。